JACMO 一般社団法人日本民事紛争等和解仲介機構

契約書のひな形 【重要】「JACMOを和解仲介機関とするADR条項搭載契約監理制度について」

The JACMO Settlement Conference Court 裁判外の紛争解決を促進する法律(ADR法)に基づき民間の紛争解決手段を提供しています。

契約書のひな形

ADR法を利用した契約書のひな形

区分による一覧

【重要】「JACMOを和解仲介機関とするADR条項搭載契約監理制度について」:

【重要】「JACMOを和解仲介機関とするADR条項搭載契約監理制度について」

【重要】JACMOを和解仲介機関としてADR合意条項を契約書へ搭載した方へ(平成31年4月1日)

 平素より、JACMOの活動へ多くの関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。

 現在、裁判外紛争解決への関心が高まるのに比例し、JACMOを和解仲介機関とする模範ADR条項を搭載した契約書の起草、締結する事案が増加しています。
 
 JACMOではこれまで、模範条項の搭載に規制を設けず、自由に事業利用可能とする体制にて監理を行っておりましたが、事案増加に伴い、JACMOへ契約当事者、公的機関、弁護士事務所、或いは裁判所より契約内容につき照会があった場合に、契約内容・当事者を監理把握していないことから即時に対応できず、模範条項を搭載する事業者への適切な対応ができない事態となっております。
 
 当該事象を早急に改善するため、平成31年(2019年)4月1日より、JACMOを和解仲介機関とするADR合意条項を搭載した契約事例を、一元監理する体制へ変更することとしましたので告示します。
 
 指定日以降、JACMOの提供する「JACMOを和解仲介機関とする模範ADR条項を契約書に搭載」利用した方は、以下の申告書を和解会議事務総局まで郵送、またはFAX、電子メールにて提出いただけますようご協力をお願いいたします。
 なお、ADR搭載契約一元監理のための事務賦課金として「契約監理費」を年間一律1万円ご負担いただきますので、何卒ご協力をお願いいたします。
 


▼契約監理委託に関する申告書はこちら▼
 ADR契約監理委託申告書(様式第1号).doc


▼送付先▼
 一般社団法人日本民事紛争等和解仲介機構 事務総局
 住 所 : 〒141-0022 
       東京都品川区東五反田1丁目10番4号エムアイビル2階
 メール : info@jacmo.org
 FAX : 03-3473-1357


【!】登録賦課金の納付先は、同申告書に記載しておりますので、ご納付いただきましたら、振込証明書を同申告書に添付し、適宜の方法にてご提出ください。


□□ADR条項搭載契約監理要領(準則抜粋)□□
 01.ADR条項を搭載した契約書の締結
 02.別添様式第1号による申告書の提出及び監理費の納付
 03.監理番号及び監理費有効期間の通知
 04.申告ADR搭載契約の情報登録監理


ADR法活用について ご不明な点等、お気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら。